フェイスローラーランキングTOP > フェイスローラーQ&A > フェイスローラの種類が知りたい!ゲルマニウム・チタンなど材質による違い

フェイスローラの種類が知りたい!ゲルマニウム・チタンなど材質による違い

手軽にエステ効果が得られると人気のフェイスローラー、種類が豊富で迷ってしまいますよね。
ゲルマニウム,プラチナ,セラミック,チタンなど、いろいろな材質が使用されていますが、それぞれの特徴や効果を紹介します。

ゲルマニウムの特徴と効果

ゲルマニウムは岩盤浴や健康グッズなどでも耳にしますよね。
ゲルマニウムというのは、金属と非金属の中間にあり、32℃以上になると電気を通す半導体なのです。

人間のお肌は36度前後ですから、お肌の上で転がすことで、32度以上となり、マイナスイオンを発生させます。

人間の体には微弱電流が流れていて、それはストレスなどが原因となり、プラスイオンが増加してしまうことがあるようです。

そうなると、体の酸素が不足してしまいます。
ゲルマニウムでマイナスイオンが発生することで、プラスイオンに傾いたバランスを整えてくれる効果が期待できます。

プラチナの特徴と効果

ジュエリーの素材として有名なプラチナですが、プラチナには抗酸化作用があるのです。

また、マイナスイオンを発生させる効果もあり、プラチナのマイナスイオンには、毛穴の角栓を浮かび上がらせてくれる効果があるようです。

プラチナは変質したり変色したりしにくいので、フェイスローラー自体が長持ちしやすいというメリットもあります。

セラミックの特徴と効果

天然の鉱物である石や粘土をあわせたセラミックは、陶器や磁器に使用されます。

セラミックには遠赤外線を多く放射する特徴があります。
遠赤外線効果でお肌の中からぽかぽかと温まるような、めぐりを良くする効果も期待できます。

また、マイナスイオンを発生させることもできるようです。

チタンの特徴と効果

チタンは金属ですが、アレルギーが起こりにくく、お肌に優しい金属です。
ですから、フェイスローラーの種類によっては純度の高いチタンを使用しているものも多く、安心して使用できます。

チタンは血行を良くしてくれる効果のほか、サビに強く、水洗いをしてもお風呂で使用してもさびにくいのも特徴です。

今どんなフェイスローラーが人気なの?

フェイスローラの種類が知りたい!ゲルマニウム・チタンなど材質による違いに関連するコンテンツ一覧

  1. フェイスローラーのマイクロカレントとは?どんな効果がるのか調査!
  2. フェイスローラーでかゆみが出る!?その原因と肌荒れしない使い方!
  3. フェイスローラーの効果的な使い方!意外と知らない正しい使用方法!
  4. フェイスローラーは効果ないの!?噂されている効き目を徹底的に検証
  5. フェイスローラの種類が知りたい!ゲルマニウム・チタンなど材質による違い